オナ指示

初めて今の彼とエッチした時なんだけど、いきなりオナ指示出されたのね。
は?って思って、「そういうプレイが好きなの?」って聞いたの。
そしたら「プレイとかそういうんじゃなくて・・・女ってこういうのが好きなんだろ」って素で聞かれた。
「いや~、いきなりオナ指示はないんじゃないかな!」って言ったら「テレるなよ。もう俺たち、付き合ってるんだから」って。
いやいや、オナ指示を否定する気はないけど、そういうプレイって倦怠期を迎えたカップルが気分転換にするプレイで付き合い始めのカップルがするやつじゃなくない?
「前の彼女さんともそういうことしてたの?」って聞いたら「前の彼女とかお前の前の彼氏の話をするのはマナー違反だろ」って言いだして。
いや、私が気にしてるのは君の性癖の方なんだが・・・。
オナ指示をする
だっていきなりオナ指示出されるなんて思ってなかったし!
普通にロマンティックな彼との初めてのセックス・・・探り合いのセックス・・・ドキドキしてたんだけどな。
「自分で脱いで・・・下着も全部脱がなきゃダメだろ」
「ブラも取ってな・・・ゆっくりでいいから・・・乳首、もうたってるね。自分でいじってみ?」
・・・いや、いじるのはお前の役割だろ。
なんで仁王立ちして私を上から見下ろしてる?
下半身パンパンになったまんまで何をそんなに冷静になって見てるんだ?
何度か甘えたように「ねぇ・・・こっちきて」って誘ったんだよ?
だけど、「まだダメ」って来てくれなくて。
一人で裸でオナ指示出されて、おもちゃにされてるみたいな感じで、こんな初エッチ、イヤ~!
オナ見
ツーショットダイアル

お金の無償支援

 26歳の主婦です。
本当は仕事をしたかったのですが、夫の頼みで家庭に入ってしまいました。
景気が悪いですから、本当は2人で仕事をした方が、生活は楽になるのに。
なぜか夫は、その辺がよく理解できていないのか?
変な自尊心があるのか?
そのために、楽な夫婦生活とはいかなかったのです。
一番のしわ寄せは、私のお小遣い。
これが殆んど出ない状態。
だから、せめてパートぐらい出させてくれと言うものの、夫は聞き入れず。
そうは言っても、自分で遣えるお金がないのは実に困る。
だから、お金の無償支援で稼ぐのは悪くないなと思ったのです。
お金の無償支援なら、お仕事とは違います。
ちょっとしたお付き合いをするだけ。
浮気するわけでもない。
エッチする関係を作るわけでもない。
恋愛するわけでもない。
一緒に、食事をするだけなのですから。
パパ活サイト

 お金の無償支援を実現出来るネットサイトを調べまくってみたんです。
無料掲示板やSNSは絶対NG。
私としては、無料掲示板やSNSは便利で活用しやすいと思っていたから、これはショックでした。
便利で利用者が多い、でも欠点もあるようです。
匿名性が高すぎる。
さらに、料金が必要ない。
匿名性と無料が手と手を取ると、悪意が発生してしまうことが分りました。

 とにかく安全に、そして確実に出会いが探せるとして紹介されていたのが、出会い系です。
その出会い系なのですが、数が少ないことも分ります。
運営が古いこと。
男性は有料であり、女性は無料であること。
身分証提出が義務付けられていること。
これらをクリアした、魅力的な安全出会い系が、僅かに存在していることも分り、そちらでパパ活開始することにしました。

 お金の無償支援とは、確かに都合の良い関係ではあります。
援助交際のような、しっかりとした対価のある関係ではありません。
だからなのでしょうか?
メール交換することも難しい状態でした。
それでも望みを捨てることなく、募集を続けました。
すると、私が期待するメールが届くようになったのです。

 面接をして、食事デートを試しにやってもらったのですが、好感触を得られました。
2回目の食事デートのときに、週1ペースの継続をしたいと言ってもらえたのでした。
それはもう、飛び上がるほど嬉しい瞬間にもなりました。

 夫に内緒にしても罪悪感を感じることがない関係です。
お金の無償支援で、大きな収入を得られて、納得しまくりです。
無償支援掲示板
お金欲しい掲示板

お金の無償支援

 お金の無償支援って、魅力いっぱいだと感じたのでした。
私は現在28歳、バツイチです。
結婚生活は2年で破局。
それまで専業主婦をしていたため、社会復帰をしたのですが、再就職はうまくいかず。
これは私にスキルがない部分と、不景気でまともな仕事がないというのもあるのでしょう。
小さなアパートで、1人だけでの生活をするのもかなり厳しい状態でした。

 お金の無償支援とはなにか?
これは、援助交際とは違うのです。
肉体的なお付き合いをしない。
お金の無償支援は、純粋デートで資金援助して貰える男女関係なのです。
これを知って、バツイチの生活に苦しんでいる私は、興味を持ってしまったのでした。

 ネットを調べまくっていきました。
出会いの方法です。
安全に、そして確実な出会いの方法です。
お金の無償支援相手と知り合う方法として、多くの口コミサイトなどで、出会い系の利用を勧められていました。
お金の無償支援
安心で安全な出会い系があり、男性たちが多くいる。
多くの男性の中には、リッチマンもいる。
リッチマンの中には太パパの人もいる。
出会いを見つけられたら、体の関係を作ることなく、援助して貰えるかもしれないのです。
今の生活を、まともなものに変えて行くためにも、出会いが必要だった私。
勇んで出会い系に登録してしまったのでした。

 もうほんと、行動に出て良かったって思っているんです。
一生懸命募集したんです。
日々掲示板に投稿したりもして、募集を続けたんです。
そうしたら、50代後半の人と知り合うことに成功しました。
デートだけ、エッチなし、都度払いもしてくれる人。
しかも金額がかなり高額で、1回3万円。
これを月に4回繰り返すんですからね。
10万円を超える副収入が私の元に入ってくるようになったのでした。

 いますよね、ネットでは凄い人って。
信じて探すことで、出会いは探せるって思っても間違いじゃないと思います。
サポ掲示板
無償でお金くれる人

痴漢待ち合わせ

痴漢待ち合わせって何かの罰ゲームか何か?って思ったんだけど、女子高生三人組に声かけられたんだよね。
「痴漢してくれませんか?」って。
いやいや犯罪だから!って普通に「何言ってんだ?こいつ」って顔してその場を立ち去った。
だが、その女子高生三人組は他の男、俺と似たような背格好の、三十代くらいまでの比較的背の高いタイプの男にばかり声をかけている。
もしかして、痴漢待ち合わせでそういうタイプと約束してたのかもしれない。
だが、女子高生三人組に「痴漢してくれませんか?」って言われたって、絶対罠だろ。
「この人痴漢ですー」って突き出される奴だろ。
「そっちから痴漢してくださいって頼んできた!」と主張したところで誰も弁護してくれないし、信じてもくれないだろ。
JKを痴漢してしまって逮捕されずに済んだ事は不幸中の幸い
そんな危険な橋を渡るサラリーマンは存在しない。大人を舐めんな!
その女子高生三人組、遠巻きに見てたけど、何人かの男に声かけて、みんなから断られてた。
そしたら、一人の子が「もう諦めない?やっぱり無理だよ、痴漢してほしいなんて・・・」「だけど、○○ちゃんが可哀想じゃん!」「だねー。一人だけ痴漢されたことないんだもんねー」
べ・つ・に!痴漢されることはいいことでも何でもないからね?
喜ぶことでもないし、赤飯炊くようなことじゃないからね?
痴漢されることに何らかのステータスを感じている・・・のか?この子たち・・・。
痴漢待ち合わせじゃなくて、痴漢待ち伏せなんて聞いたことねーぞ?
いや、だけど、痴漢されたい女からしたら、痴漢待ち合わせより、痴漢待ち伏せの方が確率いいのかもね。
なにより自分の好きなタイプの男に痴漢される確率が上がる・・・。
痴漢掲示板
変態プレイ

パパ活掲示板

 30歳、独身OLの私は、パパ活掲示板で痛い思いをしてしまいました。
気軽に使えるお小遣いが欲しいと思い利用したパパ活掲示板ですが、決して良いものではなかったようです。

 もう少し贅沢がしたい、なんて誰でも考えるんじゃないでしょうか?
お給料は少ないし、物価高いしで、自由に遣えるお金なんか殆んどない。
女だからオシャレにも気をつかいたいとは思うものの、自由になるお金がないのです。
副業を考えるようになってしまうのは当然でしょう。
ただし、副業をやるほど気力も残っていなかったりもして。
より気軽に、そして大きな収入が手に入る方法を考えていました。
ふと思いついたのがパパ活という男女関係です。
こちらは凄く気軽。
さらに、肉体的な負担がゼロなんです。
パパ活は食事を一緒に食べるだけです。
それでお小遣いが発生するのです。
これが一番良い副収入の方法であると判断しました。

 ネット上にはパパ活掲示板というものがあります。
パパ活したい男女が集う場所です。
完全無料で匿名性の高いパパ活掲示板は、極秘にパパを探せる場所だと考えられたのです。
たくさん投稿があるため、利用者が多い。
ブスが投稿するパパ活掲示板
利用者が多ければ出会えるチャンスが多くなるんです。
だからパパ活掲示板を利用してみました。

 メールが届いて、ハッピーな色に染め上げられて行く感じでした。
何だかんだとメール交換は続き、1週間ほど経過してから通話するようにもなりました。
相手の方の条件は、食事デートだけで月額10万円の支払い。
凄くないですか?
月に2回から3回の食事デートで大丈夫だと言うのです。
すっかりその気になってしまったのは言うまでもないでしょう。
さらに先払いで支払いが出来るなんて言われてしまったのですから、有頂天になってしまいました。

 ひとつだけ、条件を出されました。
以前、掲示板で詐欺の被害に遭ってしまったため、保証を欲しいと言うのです。
それは1万円を先に振り込むこと。
確認ができたらすぐに、10万円を先払いするという条件でした。
私はすっかりその気になってしまっていましたから、相手の方の口座に1万円を振り込んでしまいました。
食事デートが決まり、毎月10万円の支払いが受け取れると真剣に思ってしまっていました。

 結果から言うと、1万円を振り込んでから何の音沙汰もなし。
もちろん10万円の振り込みもなし。
まるまる1万円を奪われてしまった形で、終わってしまったのです。
お金欲しい掲示板
パパ活掲示板

ノンケのちんこ

ゲイなんだけど、一応パートナーいたんだよね。
都内のマンションに二人で暮らしてて、結構楽しくやってたの。
家事の分担にしても休日の過ごし方にしても、気が合うし、なんか家族みたいな?そんな感じだったんだよね。
だけど、一緒に暮らし始めて三年で、そのパートナーに好きな人できたって。
それで別れ話になっちゃって。
相手はノンケだって。ノンケのちんこの方がいいんですか、そうですかーってちょっと不貞腐れて、別れ際、ちょっとケンカっぽくなっちゃったんだよね。
俺の方が雰囲気悪くしてたかも。
だけど三年付き合って家族みたいな関係になって、それでもノンケのちんこがいい、みたいな言われ方されると、やっぱり傷つくよ。
ノンケ食いを夢見てノンケのプロフを見て足跡を付けまくる
「別にその人とどうこうなれるとは思ってない」とは言ってたけど、ぶっちゃけそういうことでしょ?
俺の使い古しのゲイのちんこより、ノンケのちんこの方が魅力的で興味あるんだろ。
だけど、その時のパートナーの気持ち、ちょっと今なら分かる気がするんだよね。
ノンケのちんこの方がいい、とかそういうことじゃなくて・・・家族に対する愛とはまた別の、崇めるような愛っていうのかな。
家族じゃない、イチャイチャするわけでもない、ただその人が心の中にいるだけで世界が色づくような感覚。
その人のためだけに、ストイックになりたい、きれいな身でいたい、そういう感覚。
自分が恋して初めてそういう気持ち分かった。
ノンケのちんこがいいんだろ、みたいな下品な言い方してゴメン、っていつか謝れるといいけどな。
チクニー
クリトリス勃起

お金は欲しいけどセックスしたくない

「お金は欲しいけどセックスしたくないんだよ」とマッチングアプリで声をかけたJKが、バクバクとケーキを食べながら言った。俺たちの目の前には、結構な量のスイーツが並んでいる。某ホテルのデザートバイキングなのだが、それにしても取り過ぎだ。しかし、彼女は普通にご飯を食べるようにバクバクと平らげていく。
俺はJKも好きなのだが、スイーツはもっと好きだ。酒が飲めない体質と言うこともあると思うが、何と言うか、俺はアルコールではなく糖分で酔っ払えるのである。まるで中毒のように毎日コンビニスイーツを買って、独りスイーツを楽しんでいた。
ただ、こう言うデザートバイキングには縁がなかった。男一人で外でスイーツを頂くのはかなり勇気がいる。今でこそ、男のスイーツ好きは市民権を得ているものの、俺が住んでいるような地方都市ではまだまだ肩身が狭い。
セックスしないでお金くれる人と出会いパトロンの意味を理解しました
そこで、女性と同伴しているという設定ならば、周りを気にせずにスイーツを頂けるのではないかと思った。おまけに上手く行けばデザートのデザートでセックスもありだ。こんな流れで俺はマッチングアプリでスイーツに付き合ってくれる援助交際相手を募集して、彼女が釣れたのである。
「私とセックスしたら、おじさん、淫行罪で捕まるよ?」と彼女は取り合ってくれない。お金は欲しいけどセックスしたくない彼女にとって、自分も大好きなスイーツに付き合うだけでお金をくれる俺は神様のような存在だ、と言ってくれた。神と言われて嫌な気はしない。まあ、彼女はかわいいし、JKとデート気分で俺も大好きなスイーツを味わえるなら、別にセックスが無くてもいいだろう、なんて俺は妥協し始めた。
そんな彼女も学校を卒業して就職も決まり、援助交際はこれで最後にすると言う。スイーツ好きのパートナーを失うことは惜しいが、彼女の人生を考えたら仕方がないことだ。だが、お別れの際に彼女は真実を明かしてくれた。
「本当は私、甘いもの苦手だったんだよね」
糖分の取り過ぎで酔っ払った俺の視界に、そう言って笑う彼女の姿がぼやけて見えた。本当に援助されていてのは俺の方だったのかもしれない。
パパ活アプリ
ぽっちゃりしてるけどパパ活がしたい

援デリ

私の夫は大事な1人娘に対してすごく厳しいです。そのせいか、娘は父親のことを嫌っています。20歳になっても門限があるし、家に男を連れてくることを禁止しているし、お小遣いも少ないし、私が娘でも嫌になるなと思ってしまいます。だから、私は夫の帰りが遅い時など事前に分かった時は娘に報告をして夫の厳しさから解放してあげます。
援デリと知らずにJKのエロ垢に2万円を取られて学んだタダマンの方法
そんなある日、夫が娘と一緒に帰宅しました。しかも、娘に対して怒った表情で。何があったかと尋ねると「援デリをやろうとしていた。」援デリ、その言葉に驚きましたがもう一つ驚いたことがありました。それをどうして夫が知っているのか。それを尋ねると今度は夫が黙り込み娘の口が開きました。「パパも援デリの子を使って楽しもうとしていたから。もしかしたら、もうやっているのかもしれない。」「馬鹿者。」だけどその馬鹿という言葉は娘ではなく夫だと思い私が夫に「バカは誰だ。」と、普段大きい声も出さないし怒らない私がキレました。それに対して娘も夫もビビって縮こまっていました。娘に対してはお小遣いが少なく、門限があるからバイトができない理由で援デリをやろうとしたという事だったので、門限を無くしバイトをすることを認めました。主人は反対したいと思うけれど今の私に敵う相手はいません。そして、夫に対しては離婚をしたいのかしたくないのかを尋ね、離婚をしたくないと言ってきたので、まずはお小遣いを半額にさせ私には逆らわないという条件を付け、今回のお詫びに欲しかった物を買って貰いました。
援助交際デリ
援デリ業者

トイレフェラ

中卒の私にはなかなか採用してくれる会社がなくフリーター生活を送っています。そして、今働いているところは工場。そこの工場長が私のことを気に入ってくれて食事とかよくご馳走してくれます。別にいやらしい事はされいませんが、周りのおばちゃんから絶対やっていると陰で言っているせいか、職場での友達は出来ません。別に若い人は働いていないし、友達作りのために働いているわけでは無いからいいかなと思いました。
そして、また工場長にご飯を誘われたので行きました。しかし、今回はいつもと違った感じでした。お酒を飲んでいるせいかやたら私に絡んでくる。しまいには「フェラしてくれたらお小遣いあげるよ。」と、言われました。
トイレフェラ
別にエッチをするわけでも無いし、経験もとっくに済んでいるしいいかなと思い、工場長の車の中でやってあげました。そして、フェラ割りと言ってお小遣いをくれました。「本当は全部やりたいんだけど、嫌だよね。」「生理なので無理です。」「生理じゃなかったらいいの。」「考えときます。」ここから工場長のセクハラが酷くなりました。わざと私にくっついたり、勃っている股間をくっつけたり、正直周りの目がさらに厳しくなりウザくなりました。もうこの職場を辞めるしか無いかなと思った時に、パートの主婦が「工場長、いい加減彼女にセクハラするのやめなさい。彼女が何も言えないからっていい気になるんじゃ無いよ。上に文句つけたからね。」その言葉に驚きました。まさか、パートの人が私のことを助けてくれたとは、その後フェラ割りは一度で終わりましたが、工場長はクビになりました。
F割
プチ援

エロイプ

今の彼女との出会いってエロイプなんだよね~。
エロイプで盛り上がって、それでその勢いのまま「会おうか」って話になって、実際に会ってエッチしたんだけど、それがまたいいんだ。
体もいいし、性格もサバサバしてて、ホテル代も割り勘だったし。
それに何より良かったのが、俺も彼女も喫煙者なんだよ。
エロイプしてた時は、別にタバコの話にならなかったんだけど、会った時に彼女が「タバコ吸うんだけどいい?」って聞いてきてさ。
「全然いいよ、俺も吸うし」ってタバコ見せたら、同じ銘柄の吸ってた。
もうそれで意気投合。
体の相性もいいし、セフレっていうより、なんだろうな、もっと身近な存在になってるよね。
こんな感じで付き合うようになってからも、時々エロイプはしてる。
実際、エッチもしてる関係だから、エロイプじゃ物足りない感じになるだろ。
それがまたいいんだ。
センズリ鑑賞させてその気にさせた歯科助手とオフパコの約束
次に会う時のお楽しみって感じで。
彼女と出会ってから、急に生活が色づいたって感じだよね。
彼女と会う約束してる週、俺、ものすっごいテンション高いみたい。
周りの同僚も「もしかして彼女とデートですか?」なんて言ってくるくらいだから、バレバレなんだろうね。
俺、単純だから。
そういう話を彼女にしたら「私も同じだよ」って言ってくれて。
何気ないやり取りまで愛おしく感じてきてる自分がいて、これは恋?もしかして恋?って、自分でも驚いてる。
エロイプつながりだから、もちろん真剣交際ってわけには行かないんだろうけど、簡単にセフレ関係って言いたくもないな。
素人のマンコ
チャットオナニー